作業事例 未分類

無線LANの中継器設置

更新日:

 今回は、「お部屋のWi-Fiの調子が悪いので、なんとかしてほしい。」との依頼を頂いて、Wi-Fi中継器の設置を行いました。もう何を言っているのか分からないという方、いるかと思いますので、一つずつ説明させていただきます。

Wi-Fiというのは、細かい説明は省きますが、無線でインターネット通信できる環境のことです。しかしWi-Fiは電波ですから、発信源(ルーター)との間に障害物があると当然届きにくくなってしまいます。家の中であれば、たとえば鉄骨、壁やドア、ふすま一枚でも障害物になってしまいます。(電波ですので、電子レンジのそばでも著しく減衰したりします。)そこで、「このWEX-773Dという機器を使って、その電波を一度拾って、もう一度ここから発信させて、電波の届きにくいところにも電波を届けてはどうですか?」という提案をさせていただきました。木造住宅であれば、ある程度電波は届くのですが、耐震に優れた住宅になればなるほど強固な素材で覆われていますから、電波も届きにくくなってしまいます。

 コンセントに直接差し込むタイプなので、設置後はこんな格好になります。取り付けてみると結構インパクトがあるのがやや難点でしょうか。いろいろなデザインの中継器がありますから、その都度ご相談いただければと思います。

 入り組んだ構造の建物にこそ効果を発揮する機器かと思いますので、例えば二世帯住宅や間取りの長いマンションにお住まいの方で、インターネットにうまく繋がらないなどのお悩みをお持ちの方は、白井後支にご相談ください。余談ですが、AirMacシリーズと接続するには少し慣れが必要な感じでした。

-作業事例, 未分類

Copyright© , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.